SCIBORG Safety Speed Lock

ホーム > SCIBORG > SL30D

ダイハツ、トヨタ、スバル(軽自動車等)専用・車速連動 オート ドアロック システム

 同乗者、特にお子様の安全確保に

20km/hでオートドアロック

信号停止中のカージャック予防に

特許技術

緊急時アンロック機能

リロック機能

車速連動オートドアロックシステム
SL30D

本体価格: ¥17,000+税
JAN: 4571114023361

VH-HF製品

SL30D専用ハーネス
VH-HF

本体価格: ¥3,000+税
JAN: 4571114023392

 SL30DへVH−HFを接続、ハザードスイッチ裏へ配線することで緊急制動表示(ESS)機能が追加可能です。(車種別資料同梱)ESS機能とは後方の交通へ車両の急減速を示し事故の回避、軽減を図る機能です。
 本製品では55km/h以上で走行時に急減速を検知するとハザードランプが急点滅します。

約20km/hでドアロックする!
シフトをPにするとドアアンロックする!
同乗者の安全確保、防犯・盗難対策
緊急時アンロック機能

同乗者の安全確保実現!

お子様のいたずら予防、カージャック対策等

リロック機能

(運転席からのアンロック時のみ)

Eマーク認証取得済

(安全基準国際規制)

小画面スマートフォンで下記の「適合車種」の年式が表示されません。

適合車種

ダイハツ

型式

年式

コペン

LA400K

2014(H26)年06月 〜 

タント

L375S、L385S

2007(H19)年12月 〜 2013(H25)年10月

タントExe

L455、L465

2009(H21)年12月 〜 2014(H26)年10月

ブーン

M600S、M610S

2010(H22)年02月 〜 2016(H28)年03月

ブーン ルミナス

M502G、M512G

2008(H20)年12月 〜 2012(H24)年03月

ミラ

L275S、L285S

2006(H18)年09月 〜 

ミラ イース e:s

LA300S、LA310S

2011(H23)年09月 〜 2017(H29)年04月

ミラ ココア

L675S、L685S

2009(H21)年08月 〜 

ムーヴ

L175S、L185S

2006(H18)年10月 〜 2010(H22)年12月


LA100S、LA110S

2010(H22)年12月 〜 2014(H26)年12月 

ムーヴ コンテ

L575S、L585S

2008(H20)年08月 〜 2017(H29)年03月


トヨタ

型式

年式

パッソ

KGC3#、NGC30

2010(H22)年02月 〜 2016(H28)年03月 

パッソ セッテ

M502E、M512E

2008(H20)年12月 〜 2012(H24)年02月

ピクシス エポック

LA300A、LA310A

2012(H24)年05月 〜 2017(H29)年04月

ピクシス スペース

L575A、L585A

2011(H23)年09月 〜 2017(H29)年01月 


スバル

型式

年式

ルクラ

L455F、L465F

2010(H22)年04月 〜 2015(H27)年05月 

プレオ

L275F、L285F

2010(H22)年04月 〜

プレオ プラス

LA300F、LA310F

2012(H24)年12月 〜 2017(H29)年04月

ステラ

LA100F、LA110F

2011(H23)年05月 〜 2014(H26)年12月 


注意:純正キーレス非装着車は不可

注意: ディーラーオプションのキーレスエントリーシステム装着車は未確認

注意:軽自動車はCVT搭載車のみ適合(マニュアルトランスミッション車及びAT車は不可)

適合表に記載されている車種でも仕様により適合しない場合があります。

5月30日2017年

愛車が上記の適合表に載ってませんか? 必要な車速ロック品番が分かりませんか?
ここにクリック!

注意事項

  • 緊急時アンロック機能:急減速(急ブレーキ等)を検知した場合、9秒後にアンロックする機能です。ただし、9秒後の時点で走行中の場合はロックを維持します。

  • 本製品は、あくまでも手動でのドアロック、アンロック操作を補助する装置です。

  • SL30Dがドアロックを行う条件は、車速約20km/hを検知した時です。シフトポジションを「P」に戻さない状態で運転席のドアをアンロックした場合でもその後車速が約20km/hに達するとドアロックします。

  • SL30Dが検知する車速は、車両のCAN-BUS通信から取得しています。したがって車両メーターが表示している車速と一致しない場合があります。

  • 本製品は診断コネクタ(OBD)を使用する他の機器、CAN-BUS通信を利用した機器との併用はできません。

  • 本製品が作動した際、車載テレビの画像に稀にノイズが入る場合があります。これはドアロック時の車両特有のノイズによるものであり本製品を装着したことによる影響ではありません。

  • 本製品の動作の有無にかかわらず交通事故、盗難被害等の責任は一切負いません。

  • 軽自動車はCVT搭載車のみ適合、マニュアルトランスミッション車及びAT車には使用できません。

  • マニュアルトランスミッション車にはご利用いただけません。

  • 実際の事故では、ドアを開くには意図的か否かに関わらず機械的破壊が必要であるため、電気的なロック、アンロックは救助には影響しません。

  • 適合車であってもマイナーチェンジ等で車両データが変化した場合は、動作しないことがあります。